心地よい春の陽気から、本格的な夏に向けて徐々に気温が上がり始めた5月某日。

4s 131

今年もついにメダカの季節到来ということで、毎年恒例のメダカ養殖兼販売所、

山口県周南市にある「めだか小屋」さんに行ってきました。

(昨年→メダカの季節遅れて2017(めだか小屋訪問)

4s 048

昨年、琥珀めだかを全滅させてしまって以降、自身の反省も含めて長い間メダカ関係のものからは遠ざかっていましたが、

4s 049

いざ訪問すると、毎度の事ながら、お店の雰囲気に圧倒…。

4s 036

何十と並ぶトロ舟に、

4s 127

張り巡らされる配水管。

4s 043

定期的に行われている換水は、高所の貯水タンクに地下から水を汲み上げ、バルブオープンで一気に全トロ舟に配水されるようで、

Image1

作業はほぼ全自動。(しかも店長さん自作)

確か、4年前は、一艘ずつホースで水換えをされていましたが、年を追うごとに管理が効率化されています。

もう、スゴイの一言。

4s 116

泳いでるメダカもイキイキとしていて、ペットショップやホームセンターでは見かけないような珍しいものが多く、

4s 123

色が濃く真っ赤な楊貴妃や、

4s 119

幹之(みゆき)鉄仮面が普通に大群で泳いでいたりして、あまり長い時間いると正常な感覚に戻すのが大変。

4s 122

なかでも、今回の訪問でちょっと目をひいたのが、

4s 073^

本当に真っ黒なクロメダカ、「スーパーブラック」に、

ブラックメダカ
黒色色素を強めた品種。状態のいいものは漆黒の色濃さが特徴。白い砂や背景に美しく映えます。
(GEXメダカマメ知識より)

4s 059

さらにその尾ひれが長くなった「スーパーブラック・スワロー」。

4s 058^

雑誌なんかではよく紹介されているのに実物にはお目にかかれないので、半分「都市伝説じゃないか」と思ってましたが、本当にちゃんといました。

神秘的な雰囲気でなんとも美しい。

4s 061

他にも、流行りの「アルミ玉」ならぬ「鉄仮面だるま」など、多種多様なメダカがたくさん。

思わず「ウオッ」となるメダカを見てテンションが上がり、メダカ飼育への気持ちが再燃しましたが、

4s 120

ただ、その勢いでいっちゃうと、また全滅しかねないので、

4s 069

一度冷静になったうえで、シーズン中にもう一度訪問して決めることにしました。

何事もあせりは禁物、初めが肝心です。

4s 108

それにしても、訪問するごとに展開が変わるロング&ディープなメダカワールド。

今年もまた熱い季節がやってきそうです。



トロ舟40(幅61×奥行46.8×高さ18.5cm) お一人様1点限り 関東当日便
トロ舟40(幅61×奥行46.8×高さ18.5cm) お一人様1点限り 関東当日便


人気ブログランキングへ