当ブログで毎年紹介している周南市徳山動物園の「夏の企画展」。

周南市徳山動物園
周南市徳山動物園(しゅうなんしとくやまどうぶつえん)は、山口県周南市大字徳山5846番地にある動物園。旧徳山市の市制25周年にあたる1960年(昭和35年)3月20日に徳山市立動物園として開園した。動物園一帯は、徳山藩主毛利氏の屋敷があった場所で、園内は、毛利氏ゆかりの史跡がある。春には、桜の名所としても有名である。
(Wikipediaより)

12 811

2013年、2014年は気持ちの悪い生き物のオンパレード「ふしぎ動物キモだめし(キモアニ)」、

(→周南市徳山動物園に行ってきた(後編)

12 613

2015年は全世界に空前のゴキブリブームを巻き起こした「ごきぶり展」、

(→周南市徳山動物園特別企画展「ごきぶり展」に行ってきた(前編)その(後編)

16 004^

2016年はかわいいハムスターで力を蓄え、

17 081

そして2017年は蓄えた力を一気に解放した衝撃の「うんこ展」を開催。

(→周南市徳山動物園「きて!みて!さわって!?うんこ展」に行ってきた(前編)その(後編)

17 127^

初めは一部のマニア向けのイロモノ展示といった雰囲気でしたが、年を追うごとに内容が加熱し、いつのまにか日本中が注目する名物企画へと発展。

そんな徳山動物園の、今年の夏の企画はというと、

18 009^

「ダータ博士の恐怖のキモアニ研究所」

ダータ博士の恐怖のキモアニ研究所
東京!名古屋!大阪!三大都市圏をはじめ、全国6都市で20万人以上が体験した企画展がパワーアップして帰ってきた!
期間 7月21日(土)~9月2日(日)
時間 9:30~16:30(夜間開園日は20:00まで)
場所 徳山動物園 展示館
(パンフレットより)

Image1

3年越しの原点回帰。

今年の夏のテーマは「キモアニ(気持ちの悪いアニマル)です。

18 003

パンフレットによると、今回のキモアニ研究所は、徳山動物園が制作協力して全国6都市で行われた「キモい展」のパワーアップ版らしく、

キモい展とは…
世界中から集めてきた、これまで見たことのないような奇妙な姿をした生き物や、普段の生活の中では出会いたくないような姿をした生き物にスポットをあてて紹介します。多くの人は、それらの生き物に対してまずは嫌悪感を抱くでしょうが、どの生き物もそれぞれが生息する環境の中でお互いに影響を及ぼし合いながら役割を果たして生きています。私たちが、「気持ち悪い」と感じる姿形や色、生態は、生き物たちが生きていくための創意が詰まった、とっておきのフォルムであり、他には変えられない生き方なのです。貴重な生き物たちを「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察してみませんか?
(キモい展Webより)

いわば20万人のキモアニファンに向けた新ネタおろしの場。


18 008

企画展のパンフレットも昔のB級ホラー映画テイストなつくりで気合は十分。

これはもう、ファンならば行くしかありません。

18 001

開催期間は、平成30年7月21日から9月2日までということで、当ブログも例年通りのぞいてきたいと思います。



【山口県】【周南市】徳山動物園 DVDビデオ(10001450)
【山口県】【周南市】徳山動物園 DVDビデオ(10001450)


人気ブログランキングへ