100均ダイソーのおもちゃコーナーに「プチブロック」という某あのブロックに激似の商品が置いてあるのですが、


プチブロック
プチサイズのブロックで小さくてリアルな世界を組み立てよう!
本体:ABS樹脂


002

そのシリーズの中の「ウエディングケーキ」の色合いが、



淡水水槽一の激カワ甲殻類「レッドビーシュリンプ」とかなり似てるので、

001

作れるんじゃないかと思い、

購入して実際に作ってみることにしました。

003

袋を開けてみると、部品点数はかなり多く、これなら割と大きめの作品が出来そうな感じ。

005

エビの目玉(黒ブロック)から、だいたいの全体スケールを想像して骨格をつくり、

006

少しずつ肉付けし、

008

足をつけて、

009

なんとなくシルエットが出来上がり。

007

あとは納得がいくまで外観の微調整を加えれば、

015

プチブロック「レッドビーシュリンプ」が完成。

製作時間は約1時間。

011

ウエディングケーキ(1袋)以外の部品は使っていないので、費用はわずか110円。

012

サイズは、長さ13cm、幅6cm、高さ5cmと、大きさもなかなか。

013

ただし、実際のエビさんは歩脚が5対10本あるのに対し、ブロックえびさんは3対6本と致命的に足が足りません。

エビ
付属肢は19対ある(頭部付属肢5対、胸部付属肢8対、腹部付属肢6対)。頭胸部には前の方から2対の触角、大あご、2対の小あご、3対の顎脚、5対の歩脚へと変化している。触角は周囲の様子を探る器官、大あごと小あごは餌を咀嚼する器官、顎脚は餌を掴んだり小さくちぎったりする器官、歩脚は歩くための器官である。(中略)腹部は6節に分かれ、それぞれの節が腹甲に覆われ、内部は消化管を囲むように筋肉が発達する。腹節の下部には腹肢をもち、泳ぐ時や卵を抱える時に使う。
(Wikipediaより)

でもまあ、このへんは表現の限界ということで割愛。


017

足以外にも、顔にブタ鼻がついていたりと、かなりデフォルメしまくっていますが、

元は「ウエディングケーキ」ということで、大目に見ていただければ幸いです。



(エビ)無選別 レッドビーシュリンプ 赤白バンド(30匹)+(3匹おまけつき) 沖縄別途送料 北海道・九州航空便要保温
(エビ)無選別 レッドビーシュリンプ 赤白バンド(30匹)+(3匹おまけつき) 沖縄別途送料 北海道・九州航空便要保温


人気ブログランキングへ