以前の記事で、「タニシ」と「サカマキガイ」を間違えて紹介してしまうことがありましたが、

(→メダカ喜ぶ水草(ナガバオモダカ)の成長

008^^

本物の「タニシ」をちゃんと鉢に迎え入れようということで、

012

ちょっと小ぶりですが2匹ゲットしてきました。

今度こそ(たぶん)本物のタニシ。(偽物が出回るほど珍しいものでもない)

タニシ
南米・南極を除いた大陸とその周辺の淡水に棲息しており、数センチメートルの黒っぽく見える殻を持つものが多い。特筆すべきはその摂食法の幅の広さで、物の表面に着生した藻類などを削り取って食べる刈り取り食者(グレイザー)であり、水底の沈殿物を食べるデトリタス食者でもあり、さらには水中の懸濁物を鰓で集めて食べる濾過摂食者でもある。
(Wikipediaより)

012^

タニシをはじめとした貝類の水質浄化能力は、他の生物をはるかに凌駕しており、

008

ちょうどアオミドロまみれで困っていた「メダカ鉢1号」に入居先を決め、速攻イン。

004

メダカ鉢1号には、かなり前にエビさん部隊を投入したはずなのですが、鉢を覗いても部隊の活動を確認できず、現在全く音信不通で消息不明。

006

全滅ということはないと思いますが、アオミドロは変わらずなので、タニシさんの増援によってどうにか事態を収束してもらいたいところです。

032

微力ながら、こちらも何かできないかと、割りばしを使って少しずつとろろ昆布を収穫し、

031

援護を行いましたが、底の方のアオミドロは結構スジばっていて硬そうな雰囲気。

エビさん投入のときにはすぐになくなるかと思っていましたが、意外と長期戦の様相です。

003

今回のタニシさん投入でどう変わるか分かりませんが、とりあえずアオミドロの観察は続きます。

(主役の生体にはほとんど触れないスタイル)



(エビ・貝)お一人様1点限り ヒメタニシ(10匹)+(1匹おまけつき) 北海道航空便要保温
(エビ・貝)お一人様1点限り ヒメタニシ(10匹)+(1匹おまけつき) 北海道航空便要保温


人気ブログランキングへ