約1年半前に紹介してからほとんど状況を報告していなかった石壁レイアウト水槽。

(→石壁レイアウト水槽の構築1水草サルベージ(オーストラリアンノチドメの水上化)

008^

何度か水草を植えようと試みたもののことごとく失敗し、結局初期レイアウトをほぼそのままキープしてるだけの状態。

017

立ち上げ時に石組みしていたときはかなりテンションが上がっていましたが、どうやらそのときがこの水槽のピークのようで、

015

この1年半で変わったところはというと、

010

石の積み上げに使った大磯がいくらか流れ出たことと、

013

いい感じに石がコケたくらいで、

これといった変化が本当にありません。

記事にならないのはならないなりの理由があります。

014

それはいい意味で言うと順調ということで、

石が崩れたりといった大きなトラブルは一切なく、一度も底床掃除をしていないのに底面フィルターは詰まらず現在も正常稼働し、

009

コリドラスは石壁のあいだをチョロチョロ、

031

エビさんは数えるのも面倒なくらいの結構な数に増殖。

水替えは月1程度で完全にコントロールできていて、エサやり以外に人の手がいらない自動運転状態。

管理面では理想的。

012

レイアウト的にも、時間がたって程よくコケると水草を植えていなくても案外「ひとつの景色」として成り立つもんで、

011

日本の自然の川なんてどこもだいたい石と砂だけですから、この水槽はある意味、真のネイチャーアクアリウムを表現したといった感じ。(言い過ぎ)

027

トラブルなく、管理も楽で、ほどよく癒しの眺めをいただければ、それはもう何もする必要はないわけで、

016

まったく記事にはなりませんが、とりあえず水槽の完成を宣言してもいい状況。

025

水槽揺らして石崩してガラスにヒビの一つでも入れた方がいいかと思ったことは正直ありましたが、リスクが大きすぎるのでその衝動はずっと抑えておきたいと思います。



形状お任せ 風山石 サイズミックス(約5〜20cm) 10kg お一人様1点 関東当日便
形状お任せ 風山石 サイズミックス(約5〜20cm) 10kg お一人様1点 関東当日便


人気ブログランキングへ